2018年06月13日(水)

鳥の巣撤去作業

 今年は暑くなるのが早く感じられます。

毎年、害虫防除部門が忙しくさせて頂く時期ですが

今年は害獣の相談や鳥の巣の撤去作業依頼が多く来ております。

動物も気候の変化によって動き方が変わります。

今回の事例である鳥類の被害は少し勝手が違います。

それは「鳥類保護法」という法律で、例えばカラスの

被害がおきたのでカラスを捕まえてほしいなどの

ご相談はお受けできません。正確には各市町村の許可なく

施工はできませんというのが正解となります。

今回ご紹介する案件は、鳥が巣立った後の鳥の巣撤去でした。

念のため、管轄機関に許可頂いて施工させて頂きました。

鳥の巣は大抵、高所にできるので、高所作業車を使用して

撤去致します。

鳥の巣は寄生虫やダニの温床になってしまうので、もしこのような

件でお困りの場合は当社にご相談ください。

 

 

 

2018/06/13 09:57 | 害虫駆除業務 | コメント(0)

RSS